美空ひばり没後30年 市川由紀乃 三山ひろしが歌うひばり名曲選

イベント

チャンネル銀河 美空ひばり没後30年 市川由紀乃 三山ひろしが歌うひばり名曲選
場所:日暮里サニーホール

こんにちは、アックスのコガです!
今回は、チャンネル銀河さんのお仕事をさせていただきました!
皆さんは美空ひばりさん、もちろんご存知ですよね?
そんな若輩者の僕でも聴いたことがある、まさに語り継がれる神様のような方ですよね!
その美空ひばりさんの没後30年記念の特別イベントで、番組としてチャンネル銀河さんで放送されます!
まさかそんな偉大なイベントに携われるとは思っておらず、緊張の連続でしたが、今回は収録までの経緯を簡単にお話しいたします!

こちらがまず最初に描いたスケッチです。
ひばりさんや他の方の演歌の番組を、なるべく多く観て聴いて研究する所から はじめました。
最初は舞台センターに大きな薔薇のオブジェを置きたいと考えていたのですが、これだと派手になりすぎて、 哀愁のある曲には合わないかもしれません。
ということで、なるべくどんな曲調にもマッチするようなデザインを模索しはじめました。
薔薇は舞台の上下に留め、センターは格子と金銀の壁紙を用いた落ち着きのある装飾に決まりました。
このデザインは生前のひばりさんが着ていた衣装から着想を得ています!
そこからロケハンを経て、現場での発見などを書き込んで図面が完成していきます。

それがこちら!
右側が舞台の図面で、真ん中と左が道具帳(セットに必要な道具と、その寸法などをまとめたもの)です。
大道具には弊社レンタルの物も使用しております。
外注した物と弊社の道具も併用することで、 予算内でできることのバリエーションがグッと広がります。
そのおかげで豪華なセットになりました。

セットが決まり、今度は模型作りです。
立体になることで舞台の寸法や、市川さんと三山さんやバンドの方の立ち位置が 視覚的に確認しやすくなりますよね。
これは制作さんや技術さんなど、他のセクションの方との打ち合わせで使いました。
カメラマンさんが実際に模型を覗き込んで視点を確認することもできます。

これは模型の写真をPhotoshopで味付けした図。
実際に照明さんが入った時の雰囲気を想像しやすくなりました。

建て込みです!大道具さんと協力し、紆余曲折を経てこのような立派なセットが出来上がりました。

そして、照明が入るとこんな感じ!!毎回のことなのですがこの瞬間が一番感動します。
今回は20曲以上収録されたのですが、楽曲ごとに全く違う雰囲気になるので照明さんの力は本当に偉大です。
実際に撮影された画面を通して観ると、同じセットであることを全く感じさせません! 舞台袖に吊るしたモミ幕も効果的に照らされています。

如何だったでしょうか。
興味を持っていただけたら是非ご覧になっていただきたいです!
この文章をお読みいただいた後だとより深く楽しめるかもしれません。

2019/6/24と6/30にチャンネル銀河さんで放送予定です。
放送日時は以下の通り
6月24日 夜6:00~夜7:45
6月30日 午前10:30~昼12:15
詳細はこちら↓
https://www.ch-ginga.jp/movie-detail/?film_id=17688