舞台「ヤンキャバウォーズ」
道具コーディネートを担当しました!

イベント ステージ

舞台「ヤンキャバウォーズ」の道具コーディネートを担当させていただきました。

 

倉科遼さん原作の「ヤンキャバウォーズ」は、六本木を舞台に元ヤンキーのキャバ嬢「ヤンキャバ」たちが女の意地をかけたバトルを繰り広げていくストーリーです。

https://orikomi.confetti-web.com/item/3617

今回はクライアントからこのような図面での依頼を受け、これを元に舞台セットを作りました。
まずは客席から高さを出してステージのベースを作る台割り、そしてステージを飾る道具のコーディネートをしていきます。


今回の舞台に使われた道具たちは、以前にもご紹介したことがあるアックスのレンタル商品で構成されています。
大道具のパネルから小さな灰皿まで多種多様なレンタル品があるので、コストを抑えつつイメージに合った道具をご用意することが可能となっています。

このように、多くのレンタル商品の中からイメージにピッタリ合う商品を見つけ出すのは、レンタル部門の「道具コーディネータ」達です。

 

例えばこちらのソファ、継ぎ目ひとつひとつがセパレートするようになっており、限られた舞台上のスペースでもL字に配置したり、大きさを調節することが出来ます。

 

舞台のセンターで一際目を引くこの金のライオンも、実はアックスのレンタル商品なんです!
このようなオブジェも多く取り揃えており、イメージに合うものがあればご提案することが可能です。

 

その他にも、舞台奥のビーズカーテンやシャンデリア、細かいものだとグラスまで、道具コーディネーターがチョイスした道具たちを舞台上に飾っていくと、舞台は煌びやかなキャバクラに・・!

このように道具コーデイネーターの手にかかれば、限られたスペースやデザインからピッタリ合う商品をピックアップし、イメージに沿った道具がご提案できるのです。

こんな空間作りたい、こんな道具が使いたい、そんな時には是非ご相談ください!