DIYおじさんのロープワーク(5)

その他

第5回  「ロープで輪を作る」

これがまた、いっぱいあるのだけれど・・・。

①フィギュアノット

これは名前を知らなくても作れる方がいます。
頭のロープを折り返して「オーバーハンドノット」にします。

②ダブルフィギュアノット

応用で輪を2重にします。
固定ケ所に強度が欲しい場合、二重にします。
※NGバージョンも載せておきます。
取り出し方を間違えると・・輪の大きさが変わってしまいます。

③ラビットノット

更に応用です。名前が可愛いので覚えやすいです。
うさぎの耳みたいになりますよ。同じく輪が2重になります。
こちらの方が作りやすいかな?

④もやい結び(ボーライン)(ブーリン)

輪が縮まない結びです。世界で幅広く使用されています。
文字通り船を係留するためロープを「もやい」に留めたことから
その名前がついています。
色々な作り方がありますので、3つくらい紹介します。

④-1
自分の体が輪の中に入るような場合はこれがやり易いです。
④-2
何かに巻いてから手元で固定する場合に有効です。
④-3
オーソドックスな作り方です。

番外でハワイアンボーライン(逆もやい結び)。
瞬間で輪が作れますね。

もやい結びでも、ロープの固さや太さによって、解ける場合がありますので
人に使う様な場合は末端処理もしておきましょう。