DIYおじさんのロープワーク(9)

その他

第9回  「その他の使えるロープワーク」

 

①バタフライノット

ロープの中間に輪っかを作る。
輪の大きさが一定で、解きやすいので使いやすいです。
大きな力もかけられます。

②てこ結び(ボートノット)

ロープの途中に棒を留めたり出来ます。
簡易的に使うのに向いています。
力は一方向にしか使えません。

③鎖結び(チェーンノット)

長いロープを一時的にまとめたり、
細いロープを太くして使う事も出来ます。
緊急時には車をけん引する事も可能。(条件を満たせば)

④フリクションノット・・・摩擦を利用した固定方法です。

巻いてある部分を持つと動かす事が出来ますが
テンションが掛かると動きません。
数多く種類がありますが、ロープの形状や素材等により
使い分ける必要が出てきます。
登山等のロープワークでも多く使用されています。
ループを使用した使い方です。
ループエンドはダブルフィシャーマンズノットで固定します。

2つ位紹介します。

④ー1 プルージック(ループ使用)

前後共にロックが良く効きますので、幅広く使われています。

④ー2 クレイムハイスト(ループ使用)

より強固に下側に制動をかけられます。
逆側にはあまり効きません。(ロープによる)