舞台「10歳が僕たちを見ている」

ステージ

劇団「第27班」さんの舞台「10歳が僕たちを見ている」の美術を担当しました。

実はこれ予算的には非常に厳しい舞台だったのですが、 お金がないからって理由でかっこ悪くしたくありません!!

そこはデザイナーの腕の見せ所。

小道具の配置の仕方と色ガムテープでうまくアクセントを作り、 小劇場という環境を逆手に狭さを生かした空間づくりをしました。

山奥の秘密基地をイメージしてます


フライヤーも素敵です。

<あらすじ>

10歳の時、僕たちは本当に「良い奴」だった。
地元の裏山が遊び場だった僕たちの毎日は放課後に駄菓子屋で食料を確保した後、 自転車に乗り山の中腹部の秘密基地でポケモンをやる事が日課になっていた。

25歳の現在。平成28年。
タケオはWebデザインの会社で働いてる。
先月の労働時間が400時間を超えたらしい。
ナベは就活が上手くいかず院逃げしたけれど、公務員試験に落ちて未だに無職だ。
フリーターのシンゴは彼女と都内で同棲しているけど、仲はあまり良くないようだ。
そこそこ有名バンドでギターをしているヒロヤをこの間テレビで見かけた。
そして先月、ハリーが刑務所から出所したという噂がどこからか聞こえた。

あの頃の「僕たち」に。15年前にもう一度。

「僕たちは割と早いうちから成りたくない大人になっている」

 

劇団「第27班」のHPはこちら↓
https://teamthe27.wixsite.com/official27

弊社に相談してくれたら、色々と面白いことができるかもですよ!! ぜひご連絡を!!

https://www.acs-art.co.jp/contact_us/